不幸日記
日々つれづれだらだらり。 数々の不幸が私を襲う、そんな駄文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

し。

死。
それは、なかなか乗り越えることの出来ない試練だと思います。
今まで側にいた人がいなくなること。
それは耐え難い事実となり。
胸を締め付けます。


とまあ、別に俺の周りの誰かが亡くなったりはしてないんですが。
死に関するエピソードを少し…。


あれは春の日のことでした。
俺は家のベッドで寝ていました。
あのころは夜更かしをよくしていて、熟睡していました。
その眠りを覚ます一言が。


「ばーちゃんが死んだべー」


だとは夢にも思いませんでした。
てめえ、このクソ親父。
実の母親が死んだのになんだその間抜けな言いぐさは(;´Д`)
しかも、この一言だけです。
俺はその一言を聞いて寝てしまったので、夢かと思ってましたよ…。


愛する人の死は確かにつらいものです。
でも、いつまでも悲しんでいてはいけません。
そして。
死んだべー、とか適当な言葉で報告するのはもっといけません('A`)
覚えておきましょう。
スポンサーサイト
【2006/06/22 01:13】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |

やめた。

このあいだ、ついにバイトを最終日を迎えました。
今まで面倒だと思っていたのですが。
まあ、それなりに愛着というものを持っていたようで。
つい寂しい気持ちにもなりました。
そして、いざ出陣。
今日は気合いを入れて、ばっちり仕事をこなしてやろう。
そう思って行ったのですが。


店長休み('A`)


最後の俺の仕事っぷりを見せるチャンスが…。
つーか。
やめてからどうすればいいのかすらわからねえじゃん(;´Д`)
いやしかし。
それでも俺のバイト最終日には変わりがない。
さあ、今まで先輩に教えてもらったことをすべて出し尽くすんだ!


だが、客がいない('A`)


今までで五本の指に入るくらい客が来ない。
結果、だらりとして終わる。
なんか、バイトってこんなもんですかね。
まあ、昔のバイトも割とあっさり終わりましたし。
自分が考えてるよりもずっと、自分がいなくなる負担ってないんだろうなあ…。
まあ、ともかく、俺は自由を手に入れました。
もう少し、いろいろ頑張るようにしようと思います。
【2006/06/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

PROFILE

たちばな
  • Author:たちばな
  • 自虐的なネタしかない悲しい人
  • RSS
  • 05 | 2006/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • タチバナ(03/03)
  • 火田(02/27)
  • (11/22)
  • 蟹葉りずむ(11/21)
  • (11/15)
  • 蟹葉りずむ(11/12)
  • さき(PSY)(11/12)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。